立体動態波療法とは?

3D端子

3D画面

3組の電極から出される中周波が立体的に重なり合い、その結果生じる動態干渉波によって生み出される電流を「立体動態波」といいます。

これにより、従来届きにくかった深部への刺激を可能にし、鎮痛血行改善、トレーニングに効果を上げる画期的な治療法です。

立体動態波療法には「3D MENS」というモードがあり、これは「微弱電流」という細胞の修復を促す電気を立体的に流します。3D MENSは「微弱電流」よりもより深い部位の治療が可能となるだけでなく、自律神経の治療にも効果を出すことが出来ます。

かもめ整骨院では、「立体動態波」「3D MENS」を組み合わせ、ハイボルテージ療法に追加することによって、更なる効果を上げています。

立体動態波療法
立体動態波療法